トビラノのブログ

毎日エッセイを書いています

カエル融合 - 2021年7月2日の日記

 

朝の絵


f:id:tobirano:20210702221451j:image

 

犬描いてばっかり。久しぶりに風景画、あるいは犬や猫メインでも背景含めて1枚の絵になるようなやつを描きたいけど、最近外で写真撮ってないからコレだ!と思う風景がない。家の中は雑然としすぎて(床に敷きっぱなしの犬用おしっこシートなど)絵に描きたいと思わないし。

 

 

ツイッターで試し読みした漫画があまりに魅力的でどうしても素通りできなかったので、Kindleで買った。それぞれに悩みを抱える高校生たちの群像劇。たいへん面白く拝読しました!!1巻完結でスッキリ読めるけど、一人ひとりにフォーカス当てたエピソードをもっともっとたくさん読みたくなってしまい、読み終わったあと寂しくなった。いつかスピンオフが描かれることを心待ちにしています。本筋の感想ではないかもしれないけど、途中で登場する女性同性愛の描写がもうほんとに最高で、言葉を失った。今まで触れた恋愛モノの中で一番ときめいた………(コーポ・ア・コーポ真里ちゃん&こずえ回でも同じようなことを言った気がする)。しかし何度も読み返して考えてみると王道といえば王道の流れなのかもしれない。単純に百合が好きなだけかも。

 

犬を連れて音楽聴きながら夜の公園を散歩した。空き地の横を通ったときに、ヘッドホン越しにカエルの合唱が聞こえてきて流れている曲と融合することで新しい音楽になっていて良かった。ブレイクで音がピタッと止むはずの部分で「クワックワックワッ」だけが聴こえるアツい展開もあった。