トビラノのブログ

毎日エッセイを書いています

私がやらないと - 2021年7月26日の日記

https://tobirano.hatenablog.com/entry/2021/07/26/131311

 

ラーメンズのコント「ドーデスという男」と「ネイノーさん」についての記事を書き上げるのに半日かけてしまった。

賛否両論あるだろう障害者ネタを「これは面白い」と言い切ることに不安がなかったと言えば嘘になるが、友人に読んでもらって良い反応をいただけたので少しだけホッとした。

今のTwitter世論の勢いだと近いうちにドーデスやネイノーさんまで槍玉に上げられるのではないかと危惧している。ドーデスとネイノーさんの面白さを言葉の力で守ってくれそうな人は今のところ見当たらないから、私がやらないと。

解任の理由となった件の不謹慎コントについてはダ・ヴィンチ・恐山が自身のnote有料マガジンにて(直接的にラーメンズの名前を出してはいないが)非常に重要な指摘をしており、なるほどと思った。頭のいい人たちがもっと広く議論するべき内容。私も頭のいい人にならなければいけない。

f:id:tobirano:20210726223302j:image

(『居酒屋のウーロン茶マガジン』より一部転載。「ウロマガの内容はスクショくらいの範囲ならツイートとかしても大丈夫」と以前仰ってたので)

 

 

犬の世話によるストレスで、母親の持病が再発しかけている。私のようにスキマ時間に仮眠をとるということができず慢性的に寝不足なのだという。父も数日間お腹を下しているらしい。

家族で話し合い、犬用の睡眠薬精神安定剤だかを処方してもらうために動物病院へ連れて行くことにした。とても心配だが仕方ない。

 

 

SNSの通知を全てオフにした。メッセージなどをすべて自分のタイミングで見られるので、スマホで時間確認したり調べ物したり記事書いたりするときに集中力が削がれないし、常につながっていなければいけない呪縛から解放されてすごく気が楽になる。急ぎの連絡があるかもしれないからLINE通話の通知だけオンにしてるけど、それもいらないかなとも思う。友達から急ぎの連絡があることなんてほぼないし。